No.2

網入りサッシ


古い呼び名ですが、乙種防火戸という網入りサッシがあります。窓ガラスに鉄製の網が入っており、火災の際に延焼を20分間程防ぐのに役立ちます。スウェーデン でも同じ目的に使われるサッシがあります。あちらでは3層ガラスが標準であり、網入りガラスは最も室内側のガラスに使われています。自分の家からの火災を他家へ類焼させないという考えによるものです。日本では反対に、一番外側のガラスに網が入っています。節分の豆まき同様、“福は内、鬼は外”というわけです。


Copyright © 小比賀 秀士 コラムall rights reserved.