No.12

ノーベル賞


今年もノーベル賞受賞者が発表されました。昨年(2008年)は2002年に続き、物理学賞と化学賞を日本の研究者がダブル受賞。何か国中が明るくなった気がします。
ノーベル賞は、平和を愛する国スウェーデンで設立されました。ダイナマイトを発明して巨額の富を築いたノーベルの遺言により設けられた賞です。振動を与えると爆発するトリニトログリセリンを安全な形に改良したのが、ノーベルのダイナマイトです。改良や改革を常に心がけているのはノーベルという個人レベルだけではなく、スウェーデン全体の特性といえます。
私達日本人にとっては、究極の社会福祉政策と思えるものでも常に改善のための見なおしをしています。現状を分析し、問題点を見出して解決策を実践する。これをくり返し、くり返し行ない、より理想的な形に仕上げていきます。政策のモデルケースはスウェーデンを見ればわかると言われている所以だと思います。


Copyright © 小比賀 秀士 コラムall rights reserved.