No.5

ベンガラの合理性


スウェーデンに行くと、赤い外壁の家をよく見かけます。赤というとハデなイメージを受けますが決してそうではなく、落ちついた色あいです。これはファールンという銅山のある町の近郊で採れるベンガラです。ベンガラは酸化鉄ですので耐候性があり、外壁の保護には最適です。 5月に入るといっせいに咲く緑と家のベンガラとがマッチして、非常に美しいスウェーデンになります。ベンガラは新築時と翌年と二度塗りすると30年間は塗り替えなくても大丈夫だそうです。家を保護し、景観ともマッチし、手軽に入手でき長持ちする塗料、ベンガラはスウェーデン人の合理性を最もよく表した材料かもしれませんね。


Copyright © 小比賀 秀士 コラムall rights reserved.