No.15

スポルトローヴ


2月下旬から3月の上旬にかけて、スポルトローヴと呼ばれる休暇がスウェーデンにあります。スポルトローヴとはスポーツ休暇という意味で、スキーに出かけるのがほとんどです。スウェーデン人は年間5週間の有給休暇をとる権利があります。ほとんどの人が夏休みに4週間、スポーツ休暇に1週間の休暇を消化します。
スポルトローヴは冬の運動不足解消と気晴らしを目的としています。青少年を非行に走らせないため、教育の一環としてスポーツに力を入れた政策の延長線上にあるのだと思われます。
長く厳しい冬を少しでも楽しくし、やがてやって来る春を先どりするかのようにスウェーデン人は今日もスキーに出かけるのです。


Copyright © 小比賀 秀士 コラムall rights reserved.